交通安全教室開催!(メイプルフェスタ)

競輪オフィシャルサイト KEIRIN.JP にて紹介されました!
コチラ

11月3日、4日と「六戸メイプルタウンフェスタ2012」が開催されました。
サテライト六戸&地元競輪選手も出店し、会場はとてもにぎやかに!

フランクフルト・お弁当など、大好評でしたメニューは、サテライト六戸でもお買い求めいただけます。

競輪選手はなんと、自転車をこぐと、かき氷が出来てしまう最新マシンで、
たくさんの子供達に自転車の体験と、かき氷のプレゼントをしていました!
自分で作ったかき氷は格別でしょうね(^ー^)

そして、「六戸メイプルフェスタ2012」目玉イベントは11月3日はマラソン大会、11月4日は、
交通安全教室でしたが、今回は「交通安全教室」のもようをお知らせしたいと思います。

交通安全教室では、正しい自転車の乗り方・交通事故の原因となる様々なケースを、
実際に競輪選手達に、再現してもらいました。

◆ケース①◆ 傘さし運転・片手運転での走行。
傘さし運転は視界も悪く、片手運転になる為、危険を感じた時の対応も遅れ、とても危ないですね。

◆ケース②◆ 自転車2台で並列走行し、おしゃべりしながらふざけあって走行。
おしゃべりに夢中になって、周りへの意識がうすくなり危険です。

◆ケース③◆ 携帯電話・ヘッドホンをしながらの走行。
こちらも周りの音・状況を把握しづらくなり危険ですね。

◆ケース④◆ 高速走行での運転・急なUターン。
ブレーキも遅れてしまい、スピードが上がるほど事故率があがってしまいます。

最後に、参加してくれた競輪選手の自己紹介をしてもらい、
競輪界のアピールもしてくれました!

近年、自転車を利用する方が増加し、自転車に係る交通事故も増加傾向にあります。
自転車事故防止につながればと、今回の交通安全教室を十和田警察署・地元競輪選手の
協力のもと開催することができました。ありがとうございました。
(左から、大崎和也選手・木村弘選手・阿部秀樹選手・小橋秀幸選手・伊藤大志選手)

その後のイベント、幼児・小学生参加による「3輪車レース」では、競輪選手達が
予定にはなかったものの、自転車をみては黙ってはいられない!と言わんとばかりに、
自らお手伝いをしていました!

六戸メイプルフェスタではその他にも、にんにくをキャッチした分だけもらえる
毎年恒例の「大玉にんにくキャッチ」などたくさんのイベントを行っています。
こちらのイベントにも地元競輪選手が参加していました!
まずは工藤友樹選手(左)・三上隆幸選手(右)の挑戦です!

三上選手がにんにくを投げ、工藤選手が見事にキャッチ!さすが青森ラインです!
競輪以外でも連携がとれていますね。

続いて高谷雅彦選手(左)・白川将太選手(右)です。
なんと自転車に乗ってのチャレンジ!自転車に乗っての挑戦は、
もちろん六戸メイプルフェスタ史上初でしょう(^o^)
結果は失敗に終わったものの、お二人はここでも競輪をアピールしてくれました!

「大玉にんにくキャッチ」最後を締めくくるチャレンジャーはサテライト六戸からの参加です。
看板娘のチュルとチャキです!

2人は去年も参加しており、もはやプロです。
なんと6投中3投成功!

今回で開催20回目となるメイプルタウンフェスタも前年比3割増の26,000人余りの来場者を迎え、
大盛況の中、メイプルフェスタは幕を閉じました。

来年の六戸メイプルフェスタもイベント等、何かが起きる!?お楽しみに!
今回ご協力いただいた十和田警察署、地元競輪選手の皆様、ありがとうございました。
◆参加選手◆
高谷雅彦選手【67期】
工藤友樹選手【81期】
小橋秀幸選手【85期】
三上隆幸選手【85期】
伊藤大志選手【86期】
阿部秀樹選手【89期】
大崎和也選手【92期】
白川将太選手【93期】
木村弘選手【100期】

Translate »